三菱マテリアルの金は「三菱の金」というブランド

手数料2.5%ですが一時休止ができるのはやさしい設計です

三菱マテリアルの詳細情報

三菱マテリアルのおすすめ度:★★★★★
・理由:「三菱の金」と呼ばれるブランド、コストが高い

● 三菱マテリアルの基本情報

会社名三菱マテリアル株式会社 「東証一部上場(証券コード5711)」

分類 保管方法 手数料 年会費 コスト例 スプレッド
地金商 消費寄託 2.5% 840円 2.9% 53円
買付価格 ネット取引 一時休止 プラチナ積立 等価交換 スポット購入
手数料
可能 可能 不可 可能 1万円以上
1万円単位
無料


● 三菱マテリアルの特徴、メリット

三菱マテリアルの強みは、「三菱の金」と呼ばれる国内屈指のブランドでしょう。ご存じ三菱財閥グループです。

ただし、大手だけに手数料2.5%と高いです。スプレッドは大手地金商の田中貴金属や住友鉱山と比べると若干安く設定されています。

また一時休止ができる点も大手の割には優しい仕組みです。ただし、プラチナ積立はできません。

正直手数料無料の会社と比較するとコストが高いので微妙ですが、預金先も三菱東京UFJ銀行が最も人気があるように、資産は三菱グループじゃないと預けないという人にはいいかもしれません。

● 三菱マテリアルの概要

会社名 三菱マテリアル株式会社
会社URL http://www.mmc.co.jp/
資本金 119,457百万円
上場 東証一部上場(証券コード5711)
設立 1950年
所在地 東京都千代田区大手町1-3-2