住友金属鉱山は国内最大の鉱山会社で別子と呼ばれています

ただし手数料2.5%、スプレッド62円とコストが高いのが難点です

住友金属鉱山の詳細情報

・住友金属鉱山のおすすめ度:★★★★
・理由:事業移管のため現在、純金積立サービスをしていません。

● 住友金属鉱山の基本情報

会社名住友金属鉱山株式会社 「東証一部に上場(証券コード5713)」

分類 保管方法 手数料 年会費 コスト例 スプレッド
地金商 消費寄託 2.5% 840円 2.9% 62円
買付価格 ネット取引 一時休止 プラチナ積立 等価交換 スポット購入
手数料
可能 可能 不可 可能 1万円以上
1000円単位
2.5%


● 住友金属鉱山の特徴、メリット

2015年現在、事業移管のため、純金積立サービスをしていません。以下はサービス時の内容。

住友金属鉱山の強みは、安心感でしょう。一般的な知名度は低いかもしれませんが、国内最大手の鉱山会社で東証一部上場企業です。株式市場では、金(ゴールド)と言えば住友金属鉱山と連想されるほどです。

豆知識としては、住友グループの発祥の地別子銅山を指して、住友金属鉱山のことを別子と呼ぶ人もいます。かなり年を取られた人ですが・・・つまり、株式市場では財閥系ですし、非常に有名な会社です。

ただし大きな会社ゆえ、コストは高いです。田中貴金属と同じで手数料は2.5%です。またスポット購入にも手数料が必要な点が痛いです。

手数料がせめて1%を割ればここで決まり!なのですが、小額投資家にとっては痛いところ。

● 住友金属鉱山の概要

会社名 住友金属鉱山株式会社
会社URL http://www.smm.co.jp/
資本金 932億円
上場 東証一部に上場(証券コード5713)
設立 1950年(昭和25年)
所在地 〒105−8716 東京都港区新橋5丁目11番3号