純金積立に発生する消費税に実質的な負担はない

将来消費税が増税されれば、増税分利益になる可能性がある

ここで純金積立における税金の概要について解説していますが、個々の実務的な税務については、取り扱い会社や税理士のような税金の専門家にご相談くださいね。

消費税については実質的な負担はないので、あまり考えなくてもOK

純金積立においては、消費税が発生しますが、あまり気にしなくても問題ありません。と書くと気になるでしょうから、簡単に説明します。

純金を積み立てる際、顧客からみれば純金を買っているので、消費税の支払いが発生します。つまり、毎月1万円積立=購入をしている場合も、実際は消費税分を抜いた、9500円を買っていることになります。

なんか損をしている気になりますが、金を売却する場合は、売却価格に消費税が上乗せされて戻ってくるために、実質的な負担はないのです。もちろん上乗せされた消費税を支払う義務もありません。

管理人の考えは、あまり考えなくてもOK。考えても、どうしようもないですしね。皆さんも同じだと思います。

● 増税時代の純金積立はお得?

上記の消費税の仕組みを読んで、賢い人はピンと来たかもしれません。今消費税5%だけど将来はきっと10%を超えるよね。今純金を買って、消費税が上がって売れば儲かるのでは?

消費税5%時代に100万円の純金を買う、消費税5万円を支払う。5年後に消費税が10%になる。純金の価値が100万円のままでも、受け取る消費税は10万円?あれ利益が出ている・・・