岡藤商事のように一時休止ができる方が気楽

現物で引き出す場合、500g未満だとスモールバーチャージが必要

積立を一時休止できる方が気が楽なのでいいと思います

個人的に気にしている項目。純金積立の一時休止が不可能な会社もあります。減額は可能ですが、積立をしない場合は中途解約となるのでご注意を。当然ですが、解約はすべての会社で可能です。

もちろん「今月は遊びでお金を使いすぎてしまった、来月だけ積立を休みたい」なんてことはないのがベストです。

会社名 一時解約 最低積立額
楽天証券 可能 1000円
マネックス証券 可能 1000円
KOYO証券 可能 3000円
岡藤商事 可能 3000円
エボリューション ジャパン 不可 3000円(手数料は5%と割高)
田中貴金属工業 不可 1000円(手数料は5%と割高)
三菱マテリアル 可能 3000円
住友金属鉱山 可能 3000円

管理人の考えは、一時休止できた方が便利。これも皆さん、同じ考えでしょうか。

● 解約の際は純金の現物か、現金化して引き出すことができる

解約する際は、積立分の純金を現物で手元に送ってもらうか、積み立て分の純金を売却し現金化して、お金として振り込んでもらうか選択できます。

この際注意が必要なのは、現物の引き出しです。金地金が500g未満の場合は「スモールバーチャージ」と呼ばれる交換手数料が必要です。およそ2100円ぐらい必要。その他、郵送料で2100円ぐらい必要です。

500g以上であれば無料です。500gというと、1g3500円の場合で175万円。コツコツ長期で、コツコツ値上がりして、引き出す時にはそのくらいは貯めたいですね。