ネット取引なら24時ぐらいまでスポット購入が可能です

岡藤商事はできないので17時までに電話で注文を入れる必要があります

ネット取引が可能であれば、スポット購入の際に便利

純金積立なのにネット取引って何をするの?と思われるかもしれません。確かに一度毎月の積立額を決めれば、基本的に残高照会程度しかすることはありません。

しかし純金積み立てをすれば、その日から金価格の動きを気にすると思います。ある日、上昇相場の調整で金価格が急落しました。そうした時には、スポット購入で通常よりも安く純金を手に入れるチャンスです。

つまり、ネット取引ができれば、そうした年に何度かあるチャンスの際に便利なのです。スポット購入をする予定のない方は、あまり必要ではないかもしれません。以下は、ネット取引の可否と、スポット購入の条件をまとめています。

会社名 ネット取引 スポット購入/単位/手数料
楽天証券 可能 1000円以上/1000円単位/2.625%
マネックス証券 可能 1000円以上/1000円単位/2.625%
KOYO証券 可能 1万円以上/1万円単位/無料
岡藤商事 不可 1万円以上/1万円単位/無料
エボリューション ジャパン 可能 不可
田中貴金属工業 可能 1000円以上/1000円単位/(1万円以上)無料
三菱マテリアル 可能 1万円以上/1万円単位/無料
住友金属鉱山 可能 1万円以上/1000円単位/無料

管理人の考えは、ネット取引もスポット購入もできた方がいい。当たり前すぎですが。

● ネット取引ができないorない場合、電話をしてスポット購入をします

岡藤商事はネット取引ができないのがネックなのですが、もちろん電話での購入は可能です。ただ時間は8:30〜17時なので仕事などで忙しい方は、お昼休みなど時間を作る必要があります。ネットの場合は24時ぐらいまで大丈夫です。